ワキガや多汗症を改善する|気になる太い足もボトックス治療で細くなろう【安心して利用できる】

ワキガや多汗症を改善する

注射

メリットの多い施術法

昔のワキガ・多汗症治療と言うと、汗腺を摘出する外科手術しかありませんでした。その方法では、手術痕が残ってしまいますし、入院も余儀なくされますし、お金もかかります。また感染症などのリスクもありました。決してオススメできる治療法とは言えませんでした。その状況下で突如として現れた治療法がボトックス注射です。この治療法は注射するだけでワキガ・多汗症の症状を抑えられるという画期的なものです。なぜ、効果があるかというと汗腺に働きかける神経シグナルをブロックする作用があります。そのシグナルが汗腺に届かなければ、汗腺は汗を分泌することはありません。医術的にも確立されており、ほとんどの利用者で症状緩和を体験しています。注射のみなので入院する必要もありませんし、冒頭の手術に比べても費用も抑えることができます。もちろん、感染症などのリスクは極めて低いです。そのため、実際にワキガ・多汗症に悩まれている人の多くがこのボトックス注射を利用し、満足のいく成果を得ているわけです。ワキガ・多汗症のボトックス注射を施術したら、気を付けることがいくつかあります。まず一つが2,3日の間はお風呂に浸からないことです。体温が上がってしまうと、ボトックス効果が弱まってしまいます。そのため、お風呂ではなくシャワーを利用するのが良いでしょう。そして、体温上昇させないよう激しい運動も控えなくてはなりません。またシャワーで洗うときも注射した部位を強く擦らないように気を付けなくてはなりません。ワキガや多汗症の方は、汗をかくところが気になって過剰に力を入れて洗う人がいますが、ボトックス注射を受けた数日間それはタブーです。数日の間は強い刺激を与えないことが大切だからです。そのため、ムダ毛処理をする方は、ボトックス注射をする前に処理しておいた方が良いでしょう。施術してから数日間、それさえ守っていれば、後はワキガや多汗症の悩みが消えた新しい日常生活を迎えることができます。その効果は約4カ月から6カ月ほどだと言われているため、そこにも留意されることが大切です。

Copyright© 2018 気になる太い足もボトックス治療で細くなろう【安心して利用できる】 All Rights Reserved.