しわ治療の受け方

医者

施術や治療の内容

ボトックスを受ける時は、まずカウンセリングを申し込む所からスタートしましょう。予約はサイトや電話で受け付けているので、都合の良い日に申し込みをしてください。カウンセリングで施術方法を説明してもらったり、問診や診断をしてもらったりして大丈夫なようならいよいよボトックスを受ける手続きに入ります。この後施術を受ける個所をマーキングして、準備が整ったらボトックスの注射をします。ちなみにマーキングした部分は終わったら必要なくなるので、施術が終わったらすぐに落としてかまいません。もしこの時痛みを伴うのが嫌ならば、事前に麻酔を使用したい旨を伝えておきましょう。麻酔はクリームやテープ状の物を使うので、注射をされる時のような痛みを感じることはありません。あとはボトックスを必要な分だけ注射すれば施術はすぐに終わります。終わったら傷口に軟膏を塗ってもらい、帰る準備をしてそのまま帰宅してけっこうです。その後決められた時期に再び来院して、施術した箇所をチェックしてもらい問題なければ施術は完了します。しわは主に表情筋が原因となってできるので、筋肉を動かさないようにすればそれ以上深くなったり数が増えたりすることはありません。ただ自分の意思で表情を動かさないようにするのはほぼ不可能なため、ボトックスで筋肉を麻痺させて動かさないように固定します。そんな風に動かない状態が長期間続けば、同じところにしわが寄る心配もなくなるはずです。またしわができる個所にピンポイントで注射を打つので、必要がない部分にまで効果が広がってしまうこともありません。基本的にしわ取りのボトックスは施術が必要な部分にのみ治療効果が出るので、他の部分はそのままの状態でキープできます。さらにボトックスは、今あるしわ以外にも将来的にできるであろう物を予防することも可能です。ボトックスを打った部分の表情筋を使わない生活を続けていくうちにそれが当たり前になるので、当然薬が切れた後も効果が持続するようになっていきます。筋肉が麻痺するというと怖いイメージがありますが、症状そのものは軽いのでそれほど心配はいりません。効果も一定期間しか続かないので、安心して使いましょう。

Copyright© 2018 気になる太い足もボトックス治療で細くなろう【安心して利用できる】 All Rights Reserved.